20190623 140001

亀田製菓の「技のこだ割り」があまりにも自分好みだった

しろくまアップアイコン

こんにちは、しろくまスタッフです。

みなさんは普段のおやつはどうやって選んでいますか?

しろくまはあまり冒険をしたくないタイプのクマなので子供の頃から慣れ親しんだお菓子をずっと愛食しています。

森永のチョコボール、ブルボンのバームロール、亀田製菓の柿の種……

長年お世話になってきましたし、これからも、できれば死ぬまで共に在りたいと思っています。

そんな凪いだ日々を送っていたのですが、先日一陣の風が吹き込んできました。

 

 

 

 

 

20190623 140001

亀田製菓の「技のこだ割り 醤油」!!!

 

出会ってしまいました……一生を共にすべき相手に……

見ての通り割れせんべい(以下、割れせん)になります。

元々割れせんは「製造中に割れてしまった不良品を詰めた不良品のお得袋」という偏見を持っていたので(そんな訳無いです)進んで食べたことがなかったのですが先日最寄りのスーパーでこの商品が目に入り、そしてなぜかそのまま目を離すことができず、吸い寄せられるようにカゴに入れてしまいました。

今思い返すと、一目惚れだったのかもしれません……

 

濃厚な醤油味に、味付けしすぎてやわくなってしまうという消費者の懸念を打ち砕く鉄壁のボディ(あんまり大きいかけらを一気に噛み砕くと歯に衝撃が走ります)(そういう一筋縄ではいかない感じも好き)

あまりにも自分好みだったのです。

初めての衝撃に無我夢中になり、湿気らないようにとメーカー様が気を使ってつけてくださったジップロックを使う間もなく、あっという間になくなってしまいました。

 

本当にめちゃくちゃおいしいのでできれば毎日、いや毎食だって食べたいのですがさすが美味しいだけあってお値段も納得の140g/298円(税込)……

最寄りのスーパーですと268円(税込)でちょっぴりお安いのですが、普段愛食している大好きなキョロちゃんのチョコボール(ピーナッツ)は100円もしないことを考えると、実に3倍近い値段な訳です。

ちょっと躊躇してしまうわけです。

なので今は我慢に我慢を重ねて1日おきに食べることにしています。

自制の働く大人で良かったです。

そうじゃなかったら今頃技のこだ割りのために私財をなげうつところでした。

 

大好きな柿の種(梅しそ)に続いてこのような素晴らしい商品を生み出してくださった亀田製菓様には感謝が絶えません。

本当にありがとうございます。

ただできれば120gより大きな袋を出して欲しいです。500gくらい欲しいです。

あとジップロックもなくて大丈夫です。使わないので。

亀田製菓様、ご検討のほどよろしくお願いいたします!!